株式会社 ビーボコーポレーション ビーボコーポレーションのページへようこそ

ビーボコーポレーションが取り組む 「 リンカランの森 」づくり

インドネシアは、1997〜98年にかけて大森林火災に襲われ、570万ヘクタールもの熱帯林が消失してしまいました。その広さは、九州と四国を足した面積以上になります。また、オランウータンなどの動物たちも熱帯林が失われたことによって住み処を失ってしまいました。そんな中、2004年よりソニー・マガジンズさんとスタートしたのが「リンカランの森」です。

そしてこのたび、個人でもリンカランの森に参加できるプログラムがスタートしました。


一口5,000円「リンカランの森」づくりに参加していただくと、ビーボコーポレーションがあなたに代わって2本の苗木を植えます。


1本はメランティという木を「リンカランの森」に植えます。もう1本は、チークという木を少し離れた場所に植えます。

メランティは消失した熱帯林を再生するために役立ちます。チークは将来伐採しますが、貴重な木材資源として活用されると同時に、木材の売却益はオランウータン支援のために全額 NPOボルネオ オランウータン サバイバル ファウンデーション日本(BOS日本)に寄付されます。

「リンカランの森」づくりに参加すると、熱帯林の再生と住み処を失ったオランウータンたちのリハビリテーションの2つに貢献することになるのです。

「リンカラン」とは、インドネシア語で「輪」という意味です。

リンカランのふるさとでもあるインドネシアに、あなたの木を植えませんか?また、あなた自身だけでなく、あなたの家族や友達の名前で申し込んで、植林参加証を贈り物にすることもできます。


「リンカランの森」作り メランティ チーク

 
リンカランの森
リンカランの森へ
 
チーク
持続可能な木材生産

熱帯雨林
熱帯林の再生に役立ちます
材木
オランウータン
将来、木材として活用され、 その売却益がオランウータンのリハビリに活用されます。


    Lingkaran web(リンカランの森):ソニー・マガジンズはこちら

ご購入フォームへ

Copyright(C) VIVO Corporation Co.,Ltd All right reseved.