1. HOME
  2.  > 企業情報
  3.  > CSR活動

CSR・環境・社会貢献

インドネシアのオランウータン支援組織(BOS)が、ボルネオオランウータンサバイバル ファンデーション(財団)に改組されたのを機に、世界で11番目の支援団体として 2003年にNPOボルネオ オランウータンサバイバルファンデーション日本を設立し支援活動を行ってきました。 1996年以来インドネシア東カリマンタン州のバリックパパン市のオランウータンリハビリ センター(BOS)への寄附活動や現地へのエコツアーを年に2回実施しています。


2002年には見返りを求めない「寄附植林」を実行する窓口として、 NPOアジア植林友好協会を設立し、 人的・技術的・資金的な支援を継続しています。


また、弊社は設立以来、人道的な立場から日本赤十字社の東京都日赤紺綬有功会員としての 活動やユニセフへの寄附活動を行って参りました。
1996年よりインドネシア地方自治体へ植林用の在来樹種の苗木の寄附を始めました。 同時にバリックパパン市の孤児院に対してゴールデンバイオチーク(R)を寄附植林し、 将来の収入源を提供しています。
2008年からはより子育て支援NPOや障害児童の 支援NPOと植林推進とのコラボレーションによる支援活動も始めております。