1. HOME
  2.  > 企業情報

代表取締役 宮崎林司メッセージ

今こそ、自然の偉大さや大切さを再認識して、人と地球が強制できる持続可能な社会づくりを目指す必要があります。

私たち人間の化石燃料の使用による活動が繁栄の一方で大気汚染、海洋汚染、オゾンホールの破壊などさまざまな環境劣化を招いて負の遺産を残してきました。地球の生態系を破壊し続けて、自然の復元力を損ない、地球規模の様々な自然災害を招いています。

この背景には二酸化炭素の排出量の増加だけではなく、地球規模の森林の減少により、水と大気の循環が異変があります。猛暑や熱帯夜の増加、台風の巨大化、雪や水不足のほか豪雨、洪水、干ばつなど気象災害そして様々な動物や植物はどんどん絶滅して、生物の多様性がどんどん失われています。今、地球上で起こっていることはわたしたち人間の現代文明に対する「自然からの警告」です。

私たち人類は、この事態に適応できる社会づくり、つまり持続可能な社会づくりが急務です。これまでの人類社会の中の価値観の社会では、認識は低い存在ですが、森林は人類が地球上で生きてゆくために必要な酸素や水を安定的に供給し、土壌を安定させて食料の安定した供給、大気の浄化や生物多様性の維持、安全な住環境の提供など様々な役割を果たし、生命を育んでいます。

自然災害や地球温暖化はにブレーキをかけて、地球環境を維持するための「植林をして緑豊かな地球を次世代に残す」ことが不可欠です。中でも一番貴重で危機的な状況の熱帯雨林を保護再生することが「人類の生命の持続」にとって不可欠です。

日本人が一番多くこれまで資源を活用してきたインドネシアの熱帯雨林が世界的にも一番貴重で危機的な森林です。自然資源に対してなんらの対価を支払わないで、次世代の資源を食いつぶしてきた文明の限界です。みんなで「人類の持続可能な社会づくり」のための森林の保護と再生に役立つWエコ植林を皆さんと共に推進してまいりたいと願っています。「森のない地球に人類の未来はない」

〜あなたが変われば世界が変わる〜
今、あなたにできることは、地球を緑でつつむこと!