1. HOME
  2.  > ニュース

ニュース

VIVOは「国連環境計画10億本植樹キャンペーン」に参加しています

2009年6月12日 14:46

10億本植樹キャンペーンは2006年に、UNEPと世界アグロフォレストリー・センター(ICRAF)により、気候変動対策として、また水資源や生物多様性の喪失など様々な課題に対処するために開始されたものです。ノーベル平和賞受賞者でケニアのグリーンベルト運動創始者のワンガリ・マータイ氏や、モナコのアルバート2世らの後援により、2009612日現在「4,096,694,152本」の植林が行なわれています。キャンペーン開始から僅か18ヶ月で、目標の2倍、20億本の木が植えられた成果を受け、本キャンペーンでは2009年末までに70億本の植樹を行なうことを目標としています。

VIVOにて参加された植林本数はすべて本キャンペーンに登録いたします。

多くの植林に参加していただいた方は個人・法人名義で登録を行わせていただきますので、登録後に氏名と植林本数を本キャンペーンの登録確認画面にてご確認できます。

あなたの名前が国連のホームページに載ります!!

UNEP10億本植樹キャンペーンサイト(英語)はこちら 



最新ニュース一覧へもどる

年別一覧

2014年 (1)
2013年 (6)
2012年 (5)
2011年 (10)
2010年 (12)
2009年 (25)