1. HOME
  2.  > ニュース

ニュース

インフタニ2(林業公社)と植林したチーク材の収穫について合意

2012年9月13日 18:17

インフタニ2(林業公社)の社長TJIPTA PURWITA氏と取締役のBAMBANG SETIABUDI氏と同社のジャカルタの本社で面談をいたしました。弊社のパートナーであるカルチメックスジャヤ社のアリア ウイジャジャ氏とともに10年前に植林した54,145本のチーク材の収穫についての話し合いを行いました。基本的に収穫し、製品化して日本に輸出することは合意をしました。その後の植林の継続もあわせて希望されました。

植林予定地は約3000ha(約10000坪)で約2500000本の植林が必要です。

同社との協業スタイルでの植林地を拡大してゆきたいと考えています。

120913.jpg



最新ニュース一覧へもどる

年別一覧

2014年 (1)
2013年 (6)
2012年 (5)
2011年 (10)
2010年 (12)
2009年 (25)