1. HOME
  2.  > ニュース

ニュース

インドネシア植林ボランティアツアー2014を実施報告書

2015年1月 28日 16:06

2014年12月3日から9日までインドネシアの東カリマンタン州とバリ島への植林ボランティアツアーを実施しました。
主催はNPOアジア植林友好協会ですがNPOボルネオ オランウータン サバイバル ファンデーション日本としても東カリマンタン バリックパパン市郊外にあるオランウータンのリハビリセンターでの「オランウータンの森づくり」植林の手配で協力しました。
今回はバリックパパン市の郊外の海岸線にある「戦没者慰霊碑」の海岸浸食を防止するために「マングローブの植林」を行いました。
また、弊社の植林地内で「生命の森づくり」のためのチークの植林と第2世代のBDF原料油種として注目されている「ポンガミア」の植林を始めて実施しました。
今後は植林地の空きスペース以外にチーク林の植林木の間に混植してチークとポンガミアの複層林づくりを目指します。
この施業の推進により地元の人たちの収入機会を生み、同時に地元民のエネルギー源の確保に寄与できると考えております。
今回のツアーは弊社が1996年以来、インドネシア東カリマンタン州でのオランウータンの保護と熱帯雨林の保護再生の植林活動そして2007年以来バリ島での水源涵養林造成植林と植林祭を総合的に体験できるツアーを初めて企画し、17名の参加をいただき大変好評のうちに終えることができました。




最新ニュース一覧へもどる

年別一覧

2014年 (2)
2013年 (6)
2012年 (5)
2011年 (10)
2010年 (12)
2009年 (25)