1. HOME
  2.  > 事業紹介

みんなで植林〜未来の森づくり〜

植林はすべて同じではない!

未来の子供たちが地球上で生き残れるように、どこで何を植えるかが大切です。

熱帯雨林は地球上の生物の約半分を育んでいます。
私たちの健康に必要な医薬品の原材料の50%も熱帯雨林由来です。地球上の表面積の14%しかないのに、地球上の酸素の約50%を供給してくれています。
生物の多様性を維持して、地球の大気や水の循環を守っている地球最大のエコシステムです。

人間活動により壊された生命時装置=熱帯雨林は、持続的な人間の智恵と植林活動でしか回復できません。
ですから、持続的な植林活動が必要です。

「Wエコ植林」の目的は? 〜持続可能な社会づくり〜

破壊された熱帯雨林はその破壊の程度により植林する樹種や方法が異なります。

次世代の子供たちのための熱帯雨林の再生と生活の森づくり植林のススメ

エコロジー植林
人間の手で植林をしてやれば元々の天然林に回復が見込める二次林のところには、
100年先を目指してもともと生えていた「地場の樹種」を植林します。
エコロジー植林
(1)経済的な植林活動を継続的に実行するためと
(2)天然林への依存を減らすために、
(3)地元住民の生計の安定に役立て、天然林の破壊をしないで生活できるように
10〜15年で収穫の見込める経済性を満たす樹種=ゴールデンバイオチークを植林して林業の育成を目指します。

この2つの異なる目的の植林を一緒に実行して持続的な熱帯雨林の再生を目指す仕組みが「Wエコ植林」です。
100年先まで持続すれば2本の植林木が約3000本、東京ドームの1.1倍の森の再生につながります。

生活スタイル別のCO2をオフセットするための植林=チーク+メランティーの場合

呼吸するだけでも年間320kgのCO2を排出しています

車に乗る人は約63セット/年が必要です

1世帯あたりのCO2排出をオフセットするには177セット/年必要

〜クリーン・グリーンな生活スタイルで心地よい人生を!〜

呼吸をして生きているだけで、年間320kgのCO2を排出していますので、日本でスギの樹を植林する場合は23本/年、「生命の森づくりR」なら9口/年を目安にお勧めしています。

みんなで空気をきれいにしよう!2本セットの植林で効率よいCO2オフセットを!

Wエコ植林事業のしくみ

破壊された熱帯雨林はその破壊の程度により植林する樹種や方法が異なります。

エコノミー:あなたの収益のための植林 持続可能な木材 エコロジー:熱帯雨林再生のための寄付植林
苗木:ゴールデンバイオチーク
苗木:メランティ(ラワン類)など

草原になった土地の有効利用に
ゴールデンバイオチーク(陽樹)を植林

荒廃した森林〜二次林の保護再生に
在来樹種(陰樹)メランティなどの植林

ゴールデンバイオチークを植林する

メランティなどを植林する

植林後の荒廃した草原からの再生

将来主木になれる樹種を植林

ゴールデンバイオチークを植える 

メランティーを植える

5年後のゴールデンバイオチーク植林地

5年後の樹下植林地

6年目のゴールデンバイオチーク植林地

6年目のメランティー樹下植林地

10〜15年サイクルのコミニティー林業の育成
家具木工・建材に活用・地元民生の安定

100年先も生き続ける森を育てる

植林の効果

1 成長過程でのCO2吸収固定
2 荒廃地の再生・土壌の安定
3 持続可能な家具・建築・木工用木材供給
4 大気中の酸素の補給
5 植林の繰り返しによる継続的な雇用創出
6 地域住民の経済的な自立支援
※草原はCO2吸収量9t/ha/年から25t/ha/年の森になる

1 天然熱帯雨林の再生
2 生物多様性の維持
3 森林全体の成長過程でCO2を固定
4 林内の動植物の保護により生物の多様性維持
5 地元民の雇用の創出
6 大気中の酸素の補給
※二次林はCO2吸収量1t/ha/年から25t/ha/年の森に再生

〜人類の生存できる地球環境のための森づくりです〜
生命の維持に必要な「酸素」「水」「食料」と気候の安定に不可欠な熱帯雨林を
次世代に引き継ぎ持続可能な社会を創造する!

Wエコ商品はこうしてできる

灌木の二次林の樹下に植えるメランティーなどの「地場の樹種」は、生物多様性の豊かな熱帯雨林を再生するために100年先まで貢献し続けます。
もう一本植えるチークについては参加の証として、植林した木の地球上の位置(GPS)データを1本1本を取得して、弊社のコンピュータで植林地情報を管理し、植林証明書を発行いたします。

現地で植林GPSデータを取得

弊社独自のデータ管理システムで情報を管理

植林証明書・CO2オフセット証明書を発行

証明書はNPOアジア植林友好協会が発行します

立木権の購入による参加

植林の様子


お客様にはゴールデンバイオチークの立木権を購入していただくことで参加いただきます。

Wエコ植林の2本植えて1本を利用する「2イン1」システムには日本の古来よりある分収育林の仕組みを活用しています。 また、独自に開発した立木管理ソフトの活用により、分割単位を小口化し、 資金と時間の負担を分散することが可能になりました。

分集育林の仕組み

木を植えることで自然との共生を図り、さらに有利な資金運用ができるシステムです。