1. HOME
  2.  > 事業紹介
  3.  > CSR&CSV植林受託業務の概要

CSR&CSV 植林の受託業務の概要

未来に責任ある企業としての植林活動受託
企業の社会的責任(CSR)とより積極的な貢献として「共通価値の創造(CSV)」活動が急速に求められています。
ビーボコーポレーションでは“森づくり”を通じて、企業・団体の社会貢献活動、環境貢献活動をバックアップするだけでなく、販促ツール、社員教育、CO2削減など、幅広いパートナーシップをご提案いたします。

受託業務の概要

1) 対象用地の確保
土地・森の所有者との交渉、再生対象用地の確保・契約・現地確認の実施

2) 植林用の苗木の確保
現地パートナーとの交渉・苗木の確保 ※現場作業小屋の建設

3) 植林現場の準備
植林予定現場の下草・潅木をライン状に伐開、有機堆肥の準備(現場管理)

4) 植林苗木の運搬
苗木の現場への輸送・有機堆肥の輸送

5) 事後管理
植え穴堀、植え付け、水遣り(現場管理)

6) 植林の実施
3ヵ月後、活着の確認、枯れ苗の再植林。
6ヵ月後、下草刈り、実施報告書の作成。

苗木センター

現地スタッフの方々

企業・団体の植林活動参加の意義とメリット

今日の地球環境破壊と異常気象の状況を鑑みるとき、地球上で活動する事業者として、未来の地球環境の創造にこれまで以上に積極的に参加することが求められています。
かかわる義務があります。
植林に参加することで以下のような多面的なメリットがあります。

1) 企業や団体イメージの向上

●持続可能な社会への取り組み
●グローバルな社会貢献の実践
●企業や団体メンバーによるボランティア活動
●自然環境への負荷低減

3)組織運営の一助

●ステークホルダーとの信頼関係の構築
●グローバルギャップの理解
●企業や団体の組織運営の体得

2)担う企業や団体メンバーの教育

●環境問題の現場理解
●主体力、行動力の向上
●次世代に対する責任感
●社内コミュニケーション

5) 企業や団体メンバーのリフレッシュ

●国籍、言語、年齢、職業、文化などを異にするボランティアとの触れ合い
●野外作業を通した達成感

地球の自然環境のなかで「生かされているわたしたち」は、これまで以上に自然とのかかわりを感じ、本来事業に生かして明るい未来づくりに貢献することが求められています。

style="margin-top:30px;">実施までの流れ

(1)お問い合わせ
【お問い合わせ先】
海外植林事業部  お問い合わせフォームへ
E-mail info@vivo.co.jp
電話:042-465-7200
FAX:042-465-7200

(2) ご希望事項のヒアリング

(3) 計画のご提案とお見積り

CSR導入事例に進む